読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ブログと #いえよう

  へっぽこ JBCF E2 ライダー でクラヲタな雑記

2017/05/06 軽めの調整

今日は軽く調整だけ済ませよう思って、昼は久々にやすいみーとへ。

GW明けで畳も入れ替わっていて、油もカラッとしていたw

f:id:wyattearp0:20170508230419j:plain f:id:wyattearp0:20170508230454j:plain f:id:wyattearp0:20170508230528j:plain f:id:wyattearp0:20170508230609j:plain  

ご飯食べた後に軽く昼寝しようと思って起きたら、17時...。

明日のTTバイクの調整しないと。30kmくらい走ろうと思ってたけど、結局機材チェックだけすることに。

翌日のTTは14kmと長いので、一応ボトルつけてみたが、着脱に不慣れ。

使うことないかもしれないが。

f:id:wyattearp0:20170508225349j:plain  f:id:wyattearp0:20170508225421j:plain

 

2017/05/07 加須こいのぼりTT

初めて加須こいのぼりTTに出てきた。

本当は茂庭っ湖も出る予定だったが、同乗させてもらう人がいけなくなり、DNS

去年からTTバイク買ったら出てみたいと思っていたレース。

 

TTバイクのレースはこれで2回目。彩湖のTT以来。

この時は爆風でZipp808しか持っていかなくて失敗した。

今回は一応BORA Ultra 50も前輪として持っていく。

 

【レースレポート】

 

天候:曇り

気温:20℃

風:ほぼ無風、東1mくらい

前日は昼寝しすぎたせいか、寝付きが悪い。

遠征の2日目の晩は熟睡できるが、初日の自宅ではダメ。

6時過ぎにチームメイトのNさんにピックアップしてもらい、7時40分会場入り。

受付を済ませる。埼玉車連の管轄のレースだが、検車はなく、出走のサインのみ。

出走メンバーはほぼJPT...。全日本チャンプも出ていたり。

 

使用機材

・バイク:Cervélo P3 2016 51インチ

・ホイール

 Front:Zipp 808 CL

 Rear:REYNOLDS ELEMENT CL

・ベースバー:Profile Design SVET
・DHバー:Profile Design T2+
・ペダル:LOOK KEO2 blade

・タイヤ:前後 Continental TT 23c 8.2bar

・サドル:スペシャライズド Sitero

コンポーネントシマノ DURA-ACE 9070 Di2 (FD,RDのみ6870)

・クランク:Simano DURA-ACE 9000 55x42

・カセット:Ultegra 11s 11x23

 

機材ではないが、シューズカバーもしていく。

  f:id:wyattearp0:20170508220340j:plain

8時20分頃からアップを開始。

今回はローラーを持ってきていなかったが、自分はローラーのほうがアップではよかったな(群馬のときがまさにそうだった)と少し後悔しながら、コース近くでアップする。

なかなか心拍が上がってくれない。

 

15秒起きのスタートのせいか、ホールドやスタート台はなし。ど平坦の川沿いの道を往復するだけ。

 

9時05分15秒スタート。

スタートでクリートキャッチをミスってしまうが、先も長いのでそこまで慌てないようにする。

入りが500Wくらいでちょっと上げすぎたかなと減速した途端に、2位の選手に凄い勢いで抜かれた。ここまでは想定内。

しかし、ここから速度がなかなか上がらない。36-38km/hくらい。若干の向かい風であるが、前の目標が消えてしまったのが大きいかも。

心拍も170にすら届かず苦しい。

ようやく折り返し。後ろに4人くらいはいたか。

2人の選手にパスされる。もう1人にも抜かれるが、ここは抜き返して、先の選手を目標に集中力を切らさないように、42-44km/hをキープ。ここからスピードも安定し、心拍も170台に乗ってくる。しかし、前の選手もペースを上げたのか、視界から消えていく。フラッシュが焚かれ、頑張れ!!と何人からか応援を頂く。残り2kmの看板が見えて、ここからは自分との闘い。スピードをどんどん上げて、最後は50km/hでフィニッシュ。

f:id:wyattearp0:20170508215850j:plain

f:id:wyattearp0:20170508215905j:plain

f:id:wyattearp0:20170508215652j:plain

結果は下から3番目でavg.40km/hも届かないという悲惨なものだった。

f:id:wyattearp0:20170508215937j:plain  

  全然パワーも出ていないし。FTP以下。 f:id:wyattearp0:20170508220143p:plain 前半のペースダウンが勿体無い。 f:id:wyattearp0:20170508225115p:plain

反省点としてはアップの方法が失敗。

心拍を180まで上げておかないとダメ。

心拍上がりきってない。 f:id:wyattearp0:20170508225157p:plain

あとは経験と実力不足としか言いようがないか。ちょうど20分くらいで走れる距離なので、ローラーでポジションを煮詰めながら20分走をやるのが1番分かりやすい対策かなと感じた。

来年は最低でもavg.43km/hは出して真ん中よりは前に食い込むことが目標。

 

時間の都合もあり、TTTの観戦はせず、Nさんと自宅近所でご飯を食べて帰宅。

f:id:wyattearp0:20170508220205j:plain

疲れは感じなかったが、帰宅する頃に脚が重たくなってきた...。

2017/05/05 山中湖往復

道志みち経由で山中湖へ。

9時に青野原のセブン集合。7時半に出発して、集合時間よりも15分前くらいに到着。

しかし、トイレ渋滞が凄まじいので、出発は9時半に。

今日のメンバーは朝練メンバーのくすださんと大磯クリテでいつも応援してくれてるJ.Dさん。

サイクリングペースで行くので、自分のペースに合わせてくれるらしく、自分が先頭を牽くことに。

どうも脚が重く、一昨日の疲れが残っている感じ。特に登坂になると大腿四頭筋がつらい。

くすださんは道志みちが初らしい。

f:id:wyattearp0:20170508204352j:plain

f:id:wyattearp0:20170508204441j:plain

道の駅で休憩したが、ここも凄い人。車なら絶対来たくないな...。途中も結構車に抜かれたが、山伏峠も走りやすくはなかった。まあ、ここもサイクリングといいつつ、後半はペースを上げる。1番牽きたくない長い直線で上げざるを得なかった(登坂アタック勝負では歩が悪いので)。でも、最後のつづら手前で、J.Dのギアが変わる音が聴こえ、心折られる鋭いアタック。コース初体験のくすださんも反応。くすださん、1ヶ月半前は集団走行もしたことないと言っていたが、本当にうまくなったな、と。

今度からはもう少し前も牽いてもらうかw

2人からは20-30秒ほど遅れて、頂上到着。

この余裕っぷりである。

f:id:wyattearp0:20170508204711j:plain

f:id:wyattearp0:20170508204540j:plain

下りはJ.D先頭で下るが、とにかく下りが速い。登りで脚が終わっているので追いかけず。

休憩場所のローソンに到着し、しばし休憩。

f:id:wyattearp0:20170508204753j:plain

f:id:wyattearp0:20170508204828j:plain

「飲み物飲み過ぎ」

と言われたが、腕から潮吹きまくりだし、発汗量が凄いのでとにかく多めに飲むようにしている。これだけ飲んでもトイレにはそこまで行かないので、これくらいがいいと思っている。

風は心地よいが陽射しが強く、日焼けが既に痛い。

 

ご飯食べ終わった頃にT渕さんとSさんの2人が到着。

帰りに山中湖で写真を撮って一緒に帰ることに。

  f:id:wyattearp0:20170508204911j:plain

ここからが本当に面白かった。

 

自分とT渕さんで先頭交代しながら、下りをガシガシ踏んでいくんだが、JPT経験者の走りは何よりも安心感がある。位置もすぐに分かるし、真横、真後ろにいても全然怖くない。

下りながら色々話す。T渕さん、人を褒めるのがうまい。

「◯◯くんのように踏み倒せるようになれば無敵だと思う」

「ダンシング使えるともっと登れるし、スプリント最強になれる」

そのためには体幹が必要かな...。去年からお世話になって、久々に話したけど、本当に学ぶことが多いし、面倒見がよい。

途中、水汲み場手前の登り返しでカウンターを食らうが、なかなか追いつけない。途中、車が間に入ってしまい、埋めることもできず。J.Dが脚が攣りそうと言って苦しそう。

でも青根付近でようやく姿を捉えて、重力差と機材差で前に出ると集団から笑いが起こるw

不思議な現象らしいw

青根のセブンイレブン手前からスパート開始するが後ろにしっかりと張り付かれて、くすださんにもかわされた。脚を一旦休めてサークルKまで踏み直したが間に合わなかった。

行きが200Wに対して、帰りが269Wっておかしい。

f:id:wyattearp0:20170508204947p:plain

ノンアルビールでロングでたまに飲むけど、ホントうまい。 f:id:wyattearp0:20170508205034j:plain

そんなこんなで自転車の楽しさを思い出させてくれるような走りをして、ここからはのんびり帰宅。

 

154km TSS:376

2017/05/04 オナカコワシタ

もともと飯能方面に回復走がてらサイクリングに行く予定だったけど、中止に。

昨日の疲労はそれほどでもないし、疲労の回復早くなったなと思っていた。

でも、どうもソロのライドは好きではないし、明日はロングなので家におとなしくしてようと思いながら朝ごはんを食べていたら、下から水ジャージャー。

お腹は全然痛くないんだけど、レバ刺し食べてやられたときと同じような水溶性の下痢。熱は全然ない。

何も心当たりがないんだけど、とりあえず出すしかない。18時でも続いているようならライドDNSの連絡入れようと決める。近所ならともかく、水分補給しても流れてしまうのはいくらなんでも危険なので。

と思っていたら、16時くらいを境に治まってくれた。夕食を食べてもなんともなかったので、20時頃に翌日の集合時間と場所を連絡した。

 

オナカコワシタ人は多くないけど、GWは風邪含めて体調崩してる人多いなぁと。

これなら翌日は平気そう。

2017/05/03 ヤビツからオギノパン

ヤビツでTTやるぞーとお誘い頂いたので、小山田朝練メンバーでヤビツへ。

現地集合10時なので、現地までの50kmをグロス20で行けば余裕だろうと思って7時半に家を出たが、R246が大渋滞。

途中、T柴さんに追いついて、善波峠を引っ張ってもらう。

 

集合場所には既に他の2人も集合していて、10分遅れで到着。15分ほどで補給をしてからデイリー跡から計測開始。

もうテンからついていけない。蓑毛が踏ん張りどころと思っても、Iくんがアゲアゲ。他の2人はシッティングで様子を伺っている。

ほとんどの人たちは50kg台でおおよそ20kgかそれ以上の差があって、あっという間に離される。

ここからは一人旅。人は確かに多かったけど、降りてくる車が多かった。前はすれ違いの時に結構挨拶された気がするが、最近はないような。ちょうどこの時に自転車乗りと蓑毛付近の住民の摩擦のことが記事になっていた。

ここを走れなくなる日が来るかもしれないな。まあ、TTの目安になる場所ではあるけど、うちからはアクセスが悪い。

都民の森は大丈夫だと思うけど、人里(へんり)地区も蓑毛と同じように住宅地があり、スピードが出やすい場所。なるべくゆっくり下るようにはしている。

 

単独になってからは、重い体をえっちらおっちら持ち上げるように登り、1人にパスされ、3人くらいはパスした。

途中、工事で片側通行で丸々60秒止められる。ここでかよ、よりによって休日に。

 

気付いたらあっという間に菜の花台まできた。ここからペースを上げられたので上げた。

もう少し踏みたような気もするが、あっという間にゴール。タイムは39分。一応PB更新。信号分を引くと38分か。

f:id:wyattearp0:20170508194954p:plain

前は265Wでも40分切りがやっとだったので、無駄な力が抜けているのか、踏みどころが分かってきたのか。はたまた校正の問題かは分からないけど。

頂上でみんなを待たせてしまったので、写真を撮る余裕はなし。

JPTの人やJETのトップヒルクライマーが凄い勢いで何本も地獄のようなトレーニングをやってきた。きつそう...。

 

帰りは裏ヤビツを下る。水汲み場で2人ほど知り合いに遭遇。

登って来る人も多いがそれ以上に車が多い。かなりゆっくり下る。

脚はなるべく止めないようにクルクル回していたが、登っている時より乳酸が溜まってきて、宮ヶ瀬で加速した時にパンパンになって完全に止まった。攣り対策はしたので大丈夫だったけど。

帰りはお約束どおり、オギノパン。

f:id:wyattearp0:20170508195144j:plain

f:id:wyattearp0:20170508195210j:plain

ここも凄い人。入場規制かかっていて、揚げパン渋滞。こんなの見たの初めて。

帰りは三増経由で途中まで。自分は野猿街道をクールダウンしながら帰った。

もう15時くらいかなと思ったら、まだ13時くらい。

たまにはこういう日もいいかも。

123km TSS:292

2017/05/02 ゼブラカフェへ回復走→スポーツ整体へ

毎週火曜日は、家事代行サービスの人に家の掃除をお願いしている。

作業スコープは水回りや部屋の掃除など。料理や洗濯は含まれない。

1回2時間。

なので、火曜日は朝練やってから在宅ワークしつつ、家事のお願いや一緒に片付けをやることになる。

今日は仕事が休みだったので、ほぼ一緒に話しながら共同作業。

天気はよかったので、シーツを洗ったり。

今までは部屋干しや洗濯乾燥機だったけど、外で干すと乾くの早いし、臭いが気にならない。

 

そんなわけで、今日は網戸や窓ガラスもやってもらって、こんなに綺麗になった。

  f:id:wyattearp0:20170502222710j:plain f:id:wyattearp0:20170502222737j:plain f:id:wyattearp0:20170502222805j:plain f:id:wyattearp0:20170502222828j:plain

 

天気はいいんだけど、脚が重すぎるのでどうしようかと思ったけど、こんな日にフルレスト2日連続はもったいなすぎるので、回復走することに。

お腹がすいていたので、ゼブラカフェに目標を定めて、登りも極力コース設定。

ひたすら軽いギアでゆるゆると走る。

 

あまり1人で走る機会はないんだけど、どうしてもダメージが抜けない時やのんびりしたい時は1人になる。

トラブルに巻き込まれることはほとんどないんだけど、SPDに白Tシャツ、ホ◯ランドセル背負ってメガネかけた人に斜行スプリントで絡まれる。

信号に引っかかった時に超ゼーゼーいってる。やめてくれよと思って、先に行ってペース上げたら、また絡んできて、次の信号で曲がっていった。

あとは左折時にウィンカー出さない車がいたりとか。何となく曲がりそうな気がしてスピード出していなかったからよかったものの、結構気分害しながらゼブラカフェへ。

片道1時間半もかからない距離なんだけど、ついつい長居してコーヒーをおかわり。 のんびりしながら、レースやら仕事、コンサートなど今後のスケジュールを確かめていた。

f:id:wyattearp0:20170502222902j:plain f:id:wyattearp0:20170502222922j:plain f:id:wyattearp0:20170502222941j:plain f:id:wyattearp0:20170502222957j:plain  

 

帰りはようやく脚も軽くなってきて、テンポよく帰宅。

64km, TSS:82

 

帰宅後は京王線沿いにある、某スポーツ整体へ。

とある人から、「パーソナルトレーナーつけてないの?」と言われて、お試しで行ってみることにした。

別なところで診てもらった時の同様、やっぱりハムやら胸筋、首周りが硬いらしい。

でも、教わったトレーニングを実施したら、かなり前屈できるようになったので、続けていけば効果ありそう。1~2週間ですぐに結果には結びつかないだろうけど、隔週くらいで通う分には経済的負担も問題なさそうだし、カード払いができるところが嬉しい。

結果が出てきたら、店舗の名前書きたいと思う。

 

 

帰りはロシア語の本を買って帰宅。

最近サボり気味だからやらないと。特に基礎部分からしっかりと学び直したい。

  f:id:wyattearp0:20170502223022j:plain f:id:wyattearp0:20170502223040j:plain

明日はお山登りに行ってくる予定。

 

2017/05/01 メーデーはフルレスト

今日は5/1、メーデー

f:id:wyattearp0:20170502221926j:plain  

日本も休みにしちゃえばオセロ式に連休になるのになーと思いつつ、新聞を眺める。

結局夜遊びして、寝たのが3時過ぎで、帰ったのは12時過ぎ。

ちょうど雨に降られかけたところで帰宅。

  f:id:wyattearp0:20170502221956p:plain

元々、飯能方面にポタリングの予定だったけど、前日に雨予報で中止を決定。

 

そこまで眠いってわけではなかったんだけど、昼ごはんを食べてから、12時間くらい寝ていましたとさ。

最近寝不足も続いていたし、昨日のライドとお酒のダメージは大きかったんだろうなって。ワイン2本にカクテル3杯くらい飲んだし。

ここ数ヶ月はお酒飲むのも月に1回くらい。飲む時は結構飲む。でも、ダメージがあってから結構後悔する。

重要なレース前には飲まない、飲んでもビールくらいだけど、たまにはね。

 

というわけで、ネタもヲチもない日だけど、気付いたら午前3時だったという。

そういえば、コンドラシンというロシアの指揮者がいるんだけど、彼のシェエラザードボロディンがホントよかった。 演奏が粗くて好きじゃなかったけど、コンセルトヘボウ振った時は音に品があって、憎らしいほどヴァイオリンを繊細に鳴らす。 好みってこうやって変わっていくのかな。 f:id:wyattearp0:20170502222427j:plain