読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ブログと #いえよう

  へっぽこ JBCF E2 ライダー でクラヲタな雑記

2017/05/05 山中湖往復

道志みち経由で山中湖へ。

9時に青野原のセブン集合。7時半に出発して、集合時間よりも15分前くらいに到着。

しかし、トイレ渋滞が凄まじいので、出発は9時半に。

今日のメンバーは朝練メンバーのくすださんと大磯クリテでいつも応援してくれてるJ.Dさん。

サイクリングペースで行くので、自分のペースに合わせてくれるらしく、自分が先頭を牽くことに。

どうも脚が重く、一昨日の疲れが残っている感じ。特に登坂になると大腿四頭筋がつらい。

くすださんは道志みちが初らしい。

f:id:wyattearp0:20170508204352j:plain

f:id:wyattearp0:20170508204441j:plain

道の駅で休憩したが、ここも凄い人。車なら絶対来たくないな...。途中も結構車に抜かれたが、山伏峠も走りやすくはなかった。まあ、ここもサイクリングといいつつ、後半はペースを上げる。1番牽きたくない長い直線で上げざるを得なかった(登坂アタック勝負では歩が悪いので)。でも、最後のつづら手前で、J.Dのギアが変わる音が聴こえ、心折られる鋭いアタック。コース初体験のくすださんも反応。くすださん、1ヶ月半前は集団走行もしたことないと言っていたが、本当にうまくなったな、と。

今度からはもう少し前も牽いてもらうかw

2人からは20-30秒ほど遅れて、頂上到着。

この余裕っぷりである。

f:id:wyattearp0:20170508204711j:plain

f:id:wyattearp0:20170508204540j:plain

下りはJ.D先頭で下るが、とにかく下りが速い。登りで脚が終わっているので追いかけず。

休憩場所のローソンに到着し、しばし休憩。

f:id:wyattearp0:20170508204753j:plain

f:id:wyattearp0:20170508204828j:plain

「飲み物飲み過ぎ」

と言われたが、腕から潮吹きまくりだし、発汗量が凄いのでとにかく多めに飲むようにしている。これだけ飲んでもトイレにはそこまで行かないので、これくらいがいいと思っている。

風は心地よいが陽射しが強く、日焼けが既に痛い。

 

ご飯食べ終わった頃にT渕さんとSさんの2人が到着。

帰りに山中湖で写真を撮って一緒に帰ることに。

  f:id:wyattearp0:20170508204911j:plain

ここからが本当に面白かった。

 

自分とT渕さんで先頭交代しながら、下りをガシガシ踏んでいくんだが、JPT経験者の走りは何よりも安心感がある。位置もすぐに分かるし、真横、真後ろにいても全然怖くない。

下りながら色々話す。T渕さん、人を褒めるのがうまい。

「◯◯くんのように踏み倒せるようになれば無敵だと思う」

「ダンシング使えるともっと登れるし、スプリント最強になれる」

そのためには体幹が必要かな...。去年からお世話になって、久々に話したけど、本当に学ぶことが多いし、面倒見がよい。

途中、水汲み場手前の登り返しでカウンターを食らうが、なかなか追いつけない。途中、車が間に入ってしまい、埋めることもできず。J.Dが脚が攣りそうと言って苦しそう。

でも青根付近でようやく姿を捉えて、重力差と機材差で前に出ると集団から笑いが起こるw

不思議な現象らしいw

青根のセブンイレブン手前からスパート開始するが後ろにしっかりと張り付かれて、くすださんにもかわされた。脚を一旦休めてサークルKまで踏み直したが間に合わなかった。

行きが200Wに対して、帰りが269Wっておかしい。

f:id:wyattearp0:20170508204947p:plain

ノンアルビールでロングでたまに飲むけど、ホントうまい。 f:id:wyattearp0:20170508205034j:plain

そんなこんなで自転車の楽しさを思い出させてくれるような走りをして、ここからはのんびり帰宅。

 

154km TSS:376